頭皮マッサージ器で白髪は減らせるか?

頭皮マッサージ器で白髪は減らせるか?

私は実は「若白髪」でした。20歳を過ぎてから頭頂部に1~2本の白髪を発見した時はビックリしました!この若さでもう白髪!?ってショックでしたね~。当時は「白髪は抜くと増える」と言われていましたので(今はそういう根拠はないそうですが)、抜かずに根元からプチッと切っていました。

そうして対処してきたものの、40歳を過ぎた頃から徐々に増え始めた白髪・・・一度白くなってしまったら黒髪は生えてこないの?と諦めていましたが、ちょっと待って!頭皮マッサージで白髪の予防効果が期待できるんです!そしてなんと、白髪が黒く復活することもあるんです!

白髪ができる仕組み

髪の毛は毛根の一番先にある「毛乳頭」が毛細血管から栄養分を取り込んで周囲の「毛母細胞」に供給します。栄養分を受け取った毛母細胞は分裂を繰り返して毛髪を作り、髪を成長させていきます。

生まれたての毛髪は色のついていない状態で作られ(つまり白髪状態)、毛母細胞の周りにあるメラノサイトという色素生成細胞からメラニン色素を受け取って黒髪となるのです。

ところが加齢その他の原因でこのメラノサイト細胞が無くなってしまうと毛髪に色が付かずに白髪のまんま生えてくるというわけ。

メラノサイトが無くなっているのになぜ、頭皮マッサージで白髪が改善するのでしょうか。

頭皮マッサージが白髪改善に効果的なわけ

髪の毛を作るために毛母細胞は血管から必要な栄養素を受け取る必要があります。頭皮の毛細血管は、首→耳の前後→眉の付け根を通り頭頂部に向かって伸びていきますが、この流れがどこかで少しでも滞ると毛母細胞に栄養が行き届かなくなります。

細胞の活動が衰え、メラノサイト細胞も無くなってしまうと白髪になるのですが、例えば髪の分け目やおでこの生え際などに白髪が目立つのは「冷え」による血流の悪さによることがあります。冷え性の女性にとっては深刻な悩みです。

頭皮の血流をよくすれば毛母細胞に必要な栄養素をたっぷり届けることができ、メラノサイト細胞も生成されて黒髪が生えてくるのです。白髪は加齢や食生活、生活習慣の乱れ、ストレスや睡眠不足という原因以外に冷えも大敵だったんですね!

(余談ですが、私より10歳上の65歳の女性は30代半ばから白髪が目立ち始めたそうですが、40歳の時に新潟から都内に引っ越してきた頃から黒髪が生えてきたそうです。今でも白髪がほとんどなく、彼女曰く、冷えの解消と水が変ったせいで白髪が亡くなったようだ、とのことです)。

頭皮をやさしくマッサージすると血流が良くなり、ポカポカしてきます。最初はちょっとむず痒かったりするかもしれませんが、血流を良くする効果で毛母細胞に栄養が行き届けはメラノサイトの復活もあり得るということです。

まとめ

誰でも年齢を重ねると増えてくる白髪ですが、何もお手入れをしないとどんどん増えてしまいます。とはいえ、白髪が目立たないようにカラーリングを繰り返すと髪が傷む原因になります。

カラー剤は頭皮にもダメージを与えますから根本的な白髪改善方法とは言えません。頭皮を健康な状態に戻して自然に黒髪が生えるようにしたいもの。

頭皮マッサージに加えて頭皮をいたわるために、普段から紫外線の強い日には帽子を被ったり日傘を差すなどで頭皮を守るほか、バランスの良い食事を摂る、質の良い睡眠をとる、ストレス解消に努めるなどの方法を兼ねるとより高い効果が得られるのです。