頭皮マッサージ器の【失敗しない】選び方

頭皮マッサージ器の【失敗しない】選び方

「わたし、失敗しないので!」とはTV朝日系ドラマ「ドクターⅩ」大門未知子の名台詞ですが、誰だって失敗したくないですよね! 特に気に入って買ったのに思ったほど効果が得られないとか、すぐ壊れちゃった、使い方が複雑で長続きしなかったなんてことになったら勿体ないです。

そこでこのサイトでは「失敗しない頭皮マッサージ器の選び方」について詳しく解説しましょう。

そもそもなぜ頭皮マッサージ器を購入しようかと思ったのかと言えば、女性なのに髪が薄くなって来たので何か対策したいけど育毛剤って男性が使うような気がして買う気になれないし、本当に効果があるのかどうかわからないとか、顔のリフトアップ効果もあるっていうけどそもそもフェースマッサージだけじゃダメないの?

それなら巷で人気の頭皮マッサージを試してみようかな?っていう所から購入するわけですよね。薄くなってしまった頭皮を適度に刺激するのは抜け毛や薄毛の解消になりますし、頭や首、肩のコリをほぐせます。自宅に居ながら手軽に頭皮マッサージできる商品なので人気があるのですが、巷には数多くの商品があふれかえっています。

そんな中から「失敗しない」頭皮マッサージ器を購入するために考えたいことについて詳しくまとめましたので、ご興味にある方はご覧になってください。

マッサージ圧が強すぎるもの、突起が尖っているものは避ける/ 強く押し付けない

強すぎる刺激は頭皮を傷める原因になります。
販売されている頭皮マッサージ器の中には稀に圧力の強い商品もあります。強い圧で頭皮を刺激すると炎症を起こしたり、傷ついたりしてしまいます。

また、毛穴の汚れを取るために頭皮に当たる突起の先端がブラシのように尖っていて、これも頭皮を傷つける原因になります。

頭皮が痛むとその傷を早く治そうという作用が働くため、却って薄毛や抜け毛の原因になってしまいます。

マッサージ圧が強くない場合でも、無理な力で頭皮に押し付けてゴリゴリこするようなことは絶対にやめてください。使い方を間違えると頭皮マッサージ器本来の効果が得られません。

通販商品の口コミを参考にする/ 安すぎる商品は注意

数ある頭皮マッサージ器の中からどれを選んでいいかわからなければ、気になる商品の口コミを見てみましょう。

名の知れたブランド商品から外国製のものまで価格もピンキリですが、良い口コミに交じって悪い口コミの中には商品の使い心地以外に「購入してから1~2ヶ月で壊れた・充電できなくなった」というものが目立ちます。

頭皮マッサージ器はシャンプー時など、お風呂に入りながら使うことができる商品も多く、防水加工されているものがほとんどですが、なぜか購入してから数ヶ月で壊れてしまうような商品もあります。「安いから」という理由だけで選ぶのはやめた方がいいです。

自分の目的に合った商品を選ぶ

薄毛に悩んでいるけれど、首や肩のマッサージでリラックスできる商品を探しているとか、とにかく頭皮だけに使いたいとか、人それぞれ目的も違いますので、ご自身に合った商品を選ぶことが大切です。

また、頭皮マッサージ器は年々改良されて、より頭皮にやさしい商品として生まれ変わっています。
型落ちした「数年前の新商品」は確かに安いのですが、価格だけに惹かれて購入すると「こんなはずじゃなかった」ということになりかねません。

手動の頭皮マッサージブラシなどを試してみる

まずはカッサブラシのようにシャンプー時に自分でマッサージできる手動のブラシを使ってみるのもいいですね。安いものだと100均ショップでも取り扱っていますし、シャンプーの「おまけ」としてついてくることもありますから、まずは頭皮マッサージがどういうものかを体験するのもいいかもしれません。

力の加減もできるし、何しろ安いので「失敗した感」も少ないと思います。
ただ、どれくらいの力でマッサージすればいいのかわからないとか、首や肩もマッサージしたいというような場合は、やはり電動の頭皮マッサージ器に替えるという方法もあります。

まとめ

頭皮マッサージ器は通販サイトで購入できるものも多く、それだけに実際に手に取ってみることが出来ないので、購入する前にご自身の目的に合ったものなのか、口コミ評価はどうかなどを参考にすることをおすすめします。

使用する際も頭皮に過剰な重圧をかけない、傷をつけないよう労りながらマッサージすることでリラックス効果が得られて、血行が良くなります。シャンプーする時、強めにごしごしとこすっている方にとって頭皮マッサージ器の圧は弱く感じるかもしれませんが、薄毛が気になるからと、そこだけ集中的に強くマッサージするのは逆効果です。

「ちょっと弱いかな?」と思うくらいで丁度いい力加減ですので、圧の強弱が選べるタイプなら安心ですよね。

各社製品の比較について説明しているサイトがありますので、ご興味のある方は>>こちらから<<どうぞ。